2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記念日 20年目から 


夕焼けに向かう海の道 

こんにちは。今日は良い天気でした。風は涼しくて空が晴れていると最高です。

↓をクリックすると20年目からの記念日の記事が開きます。

011_20121220184746.jpg
ダイアモンド・ジュビリーが花開いたので、カットして飾っています。かすかだけどいい香りがします。

ダイアモンド・ジュビリーの意味を調べると60年目の結婚記念日という意味でした。
60年目までの記念日にどんなものがあるかを調べてみました。今日は20年からです。

ウィキベディア←情報源はこれです。

20周年:磁器婚式、陶器婚式
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式

009_20121220184745.jpg

この情報を元にいつもの空想をします。
15年を超えると結婚記念日は5年に1回になります。仕事も家庭も忙しくなるからでしょうかね。
20周年は磁器、陶器。真っ白な下地に綺麗な青のあの壺ですね。

25周年は銀。銀の食器セットかなあ。日本でも銀婚式はポピュラーになってますよね。1894年に天皇が銀婚式やって広まったんだそうですね。私は銀婚式は時計がいいな。二人で時を刻んできたんだし、ずっと肌に身につけるので。えっ、そろそろ時計の字がかすんで見えなくなる@@?キコエナイ、キコエナイ。

30周年は真珠。真珠の首飾りしか思い浮かびません。耳飾りもあるか。世界一長い真珠の首飾りは222メートル。

35周年は珊瑚。沖縄の海にもあります。ギリシア神話によると、英雄ペルセウスが怪物メドゥーサの首を掻き切った時、溢れた血からペガサスが、地中海に滴り落ちた血の雫から珊瑚が生まれたとされていて、ローマ時代から護符として用いられてきたとのことです。そろそろ誰かに守ってほしくなる年なのかもですね。

40周年はルビー。今は人工合成法があるようですが、それまではダイアに次ぐ宝石でした。二人で築いてきた家庭が赤い結晶として形になるなんて、なかなかいいんじゃないでしょうか。

こうやって考えてくると記念日は貯金の仕方を教えるための考え方のような気もします。
最初から毎月の給料から記念日の分を積み立てて12か月分の貯金で買えるようなものに設定されてますね。
15年も貯金をしてくると慣れてくるので次は5年の積み立てになって買うものも高価なもので、いわゆる財産を増やすんですね。

001_20121220184742.jpg
ミニバラも育てていますが難しいみたいですね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村クリックしていただくと励みになります

スポンサーサイト

NoTitle

こんばんわ^^
ダイヤモンドジュビリー本当に結婚60年にふさわしいバラですね
ピンクがかったサーモン色のような美しい色
です
結婚60年気が遠くなるような数字です
だからこそそれにふさわしいバラという事でしょうか ww
[ 2012/12/20 19:24 ] [ 編集 ]

NoTitle

こんばんは。
60年は本当に長いですね。
でも、この前結婚50年の人に話を聞いたら
あっという間だったと言ってました。
[ 2012/12/20 19:49 ] [ 編集 ]

NoTitle

夕焼けの海の写真、きれいですね。
冬になるとなぜか早起きになります。寒くて凛とした空気と静けさが神秘的で大好きです。
沖縄は暖かいのでしょうか。
[ 2012/12/21 06:32 ] [ 編集 ]

NoTitle

冬の早朝いいですね。
沖縄は現在16度ですが、我が家はこたつをだしています。
[ 2012/12/21 06:54 ] [ 編集 ]

NoTitle

メリー・クリスマス☆

ダイアモンド・ジュビリー 素敵な記念日ですね
憧れです。 素敵なイヴでしたね
☆p
[ 2012/12/24 23:36 ] [ 編集 ]

NoTitle

メリークリスマスv-237
お茶だけでもそれなりに楽しめました。
[ 2012/12/25 06:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okinawanobara.blog.fc2.com/tb.php/16-dd006846










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。